2007年11月28日

岡田監督が歴史に名を残す方法

日本代表監督の後任に岡田武史氏の就任が濃厚のようですが、その場合に彼が日本のサッカー史上に永遠に名前を刻む確実な方法が一つあります。
いや、むしろ彼にしか出来ないことです。

それはカズを代表に召集することです。
そりゃ賛否両論、いや一億総評論家の日本人にしたら、むしろ「否」が大多数になるでしょうが、間違いなく話題をかっさらうことができます。
なんせカズと岡田監督には98年W杯以来の「因縁」がありますからね。
マスコミも狂喜してこの話題に飛び付くでしょう。

でも、これで歴史に名を刻むことが出来るのか?
いや、まだ続きがあります。

何とか予選を突破して本大会出場を決めた後、開催直前にアレをやるんです。
「外れるのは、えーカズ、三浦カズ」

この12年越しの天丼をカマせば間違いなく岡田監督の名は不朽のものとなるでしょう。


カズファンには刺されますけどね。
posted by 管理人 at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年10月07日

旅人

僕には良く分からんのですが、世間には現在のヒデの動向を気にしてる人が、そんなにたくさんいるのでしょうか?
posted by 管理人 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年07月14日

U-20日本敗退

結局初戦のチェコに敗れてしまいました。
PK戦なんてじゃんけんみたいなもの、と言われており、まぁ確かにそうかなとは思う。

しかし、そもそも勝者が残るトーナメント戦で引き分けた。
ということは、PK戦にもつれこんだ時点で負けなんだよね。
つまりPK戦とは、敗者復活戦ということ。
posted by 管理人 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー

2007年07月10日

U-20 W杯

当サイトのコンテンツ『スーパーストライカーへの道』の舞台でもあるU-20W杯

いよいよ決勝トーナメントが始まるが、日本の初戦の相手はチェコ
さらに2回戦の相手はスペインブラジルの勝った方という、フル代表だったら逆立ちしても勝てない相手が続く。

とは言え、今回はあくまでU-20なので、どう転ぶかは分からない。
これまでU-20はフル代表より遥かに素晴らしい成績を収めているので、期待は十分持てそう。
posted by 管理人 at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー