2007年09月13日

イタリアGP

フェラーリのお膝元でもマクラーレンが圧倒的。
唯一の見せ場はライコネンの1ピットストップ作戦。
何とかハミルトンは食ったものの、すぐにコース上で抜き返されるという屈辱。

3年連続チャンプか、ルーキーチャンプの誕生が決定的となりましたが、どっちもどっち。
posted by 管理人 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | F1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5426106
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック