2011年10月31日

インドGP

インド国民は関心無しなんて言われてましたが、決勝は大入りでした。
さすがに分母が大きいだけはあります。

それにしてもカムイ。
フジが本腰入れて猛プッシュし始めた途端に失速の皮肉。
実況陣がエース、エースと連呼すればするほど虚しくなります。
その上ルーキーのチームメイトが結果出してるだけに余計苦しい。

過去の日本人の中でも実力ナンバーワンなのは間違いないが、それでもこの苦しい状況。
上位3チームの椅子をもぎ取るのはもう絶望的。

日本人が優勝するのは、日本代表がW杯制覇するより後かも知れない。
でも生きてる間にどうしても見たい。
だから今はカムイに賭けるしかない。踏ん張ってくれ。
posted by 管理人 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | F1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49657135
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック