2007年07月03日

さよなら一斗

月刊少年ジャンプの歯車が狂いだした時という記事。

月ジャンが廃刊となるのは、どっかで聞いた覚えがあったけど、管理人が月ジャンを卒業して随分たつので大して気には留めなかった。

リンク元には月ジャンがエロ路線に転向したことが書かれているが、僕が月ジャンを買い始めた時は既にエロ路線は終わっていた。残念。

>20年続いた作品も容赦なく終了させられました。

この文を読んで、「そんな作品あったかな?」と振り返ってみると分かった。『風飛び一斗』だ。

元々は『かっとび一斗』だったこの作品。そして管理人が卒業直前までちゃんと読んでいた唯一の作品。それが廃刊と共に打ち切られたというのは少なからずショック。

ところが長寿作品にも係わらず、未だにWikiの項目すらない所をみると、意外と人気は薄かったのかなと、これまたショック。
posted by 管理人 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4576126
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック