2007年07月01日

世紀末の果てに

3つ目の記事公開です。
ネタは「北斗の拳」。ピックアップしたのは修羅の国編の後

意外に知らないというか、知ってても興味の無い人が多いんじゃないかな。
強敵と戦ってこその北斗の拳だと考える人には、かったるいストーリーだからね。

管理人はこの手の諸国漫遊型のストーリーも好きなので、出来ればもう少し続けて欲しかった。
でも世間が北斗の拳に求めるのは、やっぱりハマりやすい強大な敵との戦いなんだろうね。
で、打ち切りと。

当時のジャンプの読者層考えればウケにくかったのも分かるけど、勿体無い話。
posted by 管理人 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4543156
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック