2010年10月04日

日本GP 開幕直前

王座争いが盛り上がってます。
5人が1勝のポイント差(25)内に並んで残り4戦。
ここまでもつれたのはちょっと記憶にない。
どんぐりの背比べだとは思いたくありませんが。

もっとも、今年の開幕時点でチャンピオンは2人に絞られています。
いや、開幕前の時点か。
その2人とはハミルトンとバトン。

現在2人はハミルトン3位、バトン5位と、ちょいと苦しくなってきましたが、
それでも既に決まっていることですから。

それは八百長なんて野暮な話ではなく、歴史が証明しています。
チャンプ経験者がタッグを組んだ場合、必ずどちらかがその年の王者となる。
そして必ずどちらかがその年にチームを去る。

ハミルトンとバトン。
どちらが王座を手にして、どちらがチームを去るのか。

つまり来季2011年に、マクラーレンのシートが1つ空くことも確定しています。
だからライコネンは焦ってルノーに行く必要はないんだけどね。

両雄は並び立たないんですよ。
posted by 管理人 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | F1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41107391
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック